セントフォース学園 映画研究部
Home 放映情報 スペシャル 映画研究部 部員
twitterもやってるよ!
いいね!押してね!

白ゆき姫殺人事件




アヒルと鴨のコインロッカー




ゴールデンスランバー








皆藤愛子が本音炸裂!名コピーに一同、えっ!!

湊かなえの傑作サスペンスを『アヒルと鴨のコインロ­ッカー』『ゴールデンスランバー』の中村義洋監督が映画化した『­白ゆき姫殺人事件』の4限目は映研部恒例のキャッチコピー編です

誰もが認める美人OL(菜々緒)が惨殺された。

容疑者は、事件直後に姿を消した同期入社の地味な女性【城野美姫】(井上真央)

ワイドショーのディレクター【赤星雄治】(綾野 剛)は、彼女の同僚や幼馴染、家族へ取材を重ねる。その証言には驚くべき内容が...過熱報道、ネット炎上、口コミの衝撃。

果たして、彼女は残忍な魔女なのか、それとも...。

誰もが呑み込まれる重層的サスペンスに部員たちと顧問ブルボンヌは果たして どんなキャッチコピーをつけたのか?
何度も芥川賞候補になりながら、41歳で自らの命を絶った不遇の作家・佐藤泰志の『海炭市叙景』 に続く2度目の映画化作品『そこのみて光り輝く』の公開も控える綾野 剛。

このところテレビドラマでも情に厚い将軍役(『八重の桜』)から、犯罪者を心から憎む冷徹なSATのスナイバー役(『S-最後の警官』)まで幅広い役柄をこなしている彼が今回演じたのはTVワイドショーのディレクター役。

取材を重ねつつTwitterをつぶやく、いかにも現代的な「浅はかな男」 今までとは違ったチャラい、主人公にとっての敵キャラを見事に演じきっている。
セントフォース学園 映画研究部:皆藤愛子・ブルボンヌ・望月理恵
ロックバンドRIZEのドラマーでもある金子ノブアキのリズムを得た演技も光る。
セントフォース学園 映画研究部

歩けばまわりは敵だらけ?! ブルボンヌが生み出したゲイならではの迷コピーとは?!

みんな納得!モッチー部長の人生処方的おコトバ!

そして、皆籐愛子が最後の最後に繰り出した恐るべき本音とは?!

「私は私がわからない」本物のコピーを上回るのは、一体誰なのか?

『白ゆき姫殺人事件』4限目、みなさん見事に締めてくれました。おつかれさま。

セントフォース学園 映画研究部:皆藤愛子・ブルボンヌ・望月理恵

協力 Campy!bar CONOMi

「白ゆき姫殺人事件」3月29日全国ロードショー
http://www.shirayuki-movie.jp/

 

もどるよ