セントフォース学園 映画研究部
Home 放映情報 スペシャル 映画研究部 部員
8月の家族たち twitterもやってるよ!
いいね!押してね!

白ゆき姫殺人事件




アヒルと鴨のコインロッカー




ゴールデンスランバー







本年度アカデミー賞®主演女優賞にメリル・ストリープ(Meryl Streep)、助演女優賞にジュリア・ロバーツ(Julia Fiona Roberts)がノミネート、ピュリッツァー賞&トニー賞W受賞の傑作舞台を映画化した『8月の家族たち(August:Osage County)』を取り上げます。

8月の真夏日。父親が失踪したと知らされ、オクラホマにある実家へ集まった三姉妹。

真面目すぎて暴走しがちな長女バーバラと、反抗期の娘、実は別居中の夫。ひとり地元に残り秘密の恋をしている次女アイビー。自由奔放な三女カレンと、その不審な婚約者。彼らを迎えるのは、闘病中だが気が強く、率直で毒舌家の母バイオレットと、その妹家族。

生活も思惑もバラバラな"家族たち"は、つい言わなくてもいい本音をぶつけあい、ありえない"隠しごと"の数々が明るみに・・。

なぜ父は消えたのか?家族はひとつになれるのか?!

この映画の魅力は何と言っても、キャストの豪華さ!

メリル・ストリープとジュリア・ロバーツの競演だけでなく、家族役で出演している役者たちが色々と絡みついてドラマが展開していく。

特に、ジュリア・ロバーツの娘役を演じているアビゲイル・ブレスリン(Abigail Kathleen Breslin)の存在感が際立っている。 M・ナイト・シャマラン(M. Night Shyamalan)監督作品『サイン(Signs)』でメル・ギブソン(Mel Gibson)の娘役で映画デビュー。『リトル・ミス・サンシャイン(Little Miss Sunshine)』でオリーヴ役を演じ、史上4番目の若さ(10歳11ヶ月)でアカデミー賞助演女優賞にノミネートされた、その演技力は今回の映画でもいかんなく発揮されている。

メリルとジュリアの母娘の愛憎関係と重ね合わせるかのような、母ジュリアが父親とうまくいっていないことに対するアビゲイルの「あてつけ的反抗演技」は秀逸!

セントフォース学園 映画研究部

映画で描かれている「親子の愛憎」について、映研部一同が激論!

玉木 碧の一番頼れるものとは?!親子の葛藤を見事についたモッチー部長!マーメイド・ブルボンヌのゲイならでは、衝撃告白とは?!

映研部「8月の家族たち」トークは必見!

セントフォース学園 映画研究部
■他出演者:
ユアン・マクレガー(Ewan Gordon McGregor)
『スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃(Star Wars Episode II: Attack of the Clones)』
クリス・クーパー(Christopher W. Cooper)
『アメリカン・ビューティー(American Beauty)』
アビゲイル・ブレスリン(Abigail Kathleen Breslin)
『リトル・ミス・サンシャイン(Little Miss Sunshine)』
ベネディクト・カンバーバッチ(Benedict Cumberbatch)
『スター・トレック イントゥ・ダークネス( Star Trek Into Darkness)』
ほか。
タイトル: 『8月の家族たち』
公開情報: 4月18日(金) TOHOシネマズシャンテほかロードショー

協力 Campy!bar CONOMi

もどるよ