Home 放映情報 スペシャル 映画研究部 部員
 
twitterもやってるよ!
いいね!押してね!















愛子で〜す

映画研究部の誰からも愛されている、クラブのアイドル的存在。愛称は、愛ちゃん。

彼女が選んだマイベスト1の映画は、「下妻物語」。乙女派作家・嶽本野ばらの同名小説を、「写るんです」やNTT東日本といった数々の名CMを手掛けた中島哲也が映画化。

茨城県下妻市を舞台に、ロリータをこよなく愛する主人公に深田恭子、地元ヤンキー役を土屋アンナが演じ、中島監督の映像センスが光る劇画のようなカット割りが話題となった。

愛ちゃんは、映画の世界観が好きで、【落ち込むと必ず見たくなる映画】なので、DVDを購入、何度も見返したため、セリフを全部覚えてしまったという程の惚れ込みよう。

他では小さい頃に観た「スチュアート・リトル」も忘れられない映画。人間の一家に養子にもらわれたネズミの男の子が様々な冒険を経て成長していく愛と感動のドラマ。脚本に、「シックス・センス」のM・ナイト・シャラマンが参加しているのも凄い!

幼い愛ちゃんは、映画を観た後、スチュアートの人形を買ってもらい、人形を見ながら【いつか動かないかなーと思っていた】という可愛い思い出が、この映画にはあるとか。

どちらかといえば邦画が好きで、塩田明彦監督、草薙剛、竹内結子主演の「黄泉がえり」や
テレビドラマ「北の国から」の杉田成道監督、佐藤浩市、役所広司主演の「最後の忠臣蔵」【桜庭ななみちゃんが可愛かった】 なども愛ちゃんお気に入りの映画です。

もどるよ