Home 放映情報 スペシャル 映画研究部 部員
twitterもやってるよ!
いいね!押してね!

●2014.7.04 未公開シーンを大紹介!

好評につき伊藤綾子、高見侑里、寺田ちひろの未公開シーンを紹介します!
毎度「5、7、5」のキャッチコピーを生み出す部長、望月理恵の苦悩も必見?!
●2014.5.20 新入部員一挙大公開!

セントフォース学園 映画研究部とは新作映画を中心にその魅力を部長の望月理恵さんと顧問のブルボンヌ先生を筆頭に可愛い部員達と一緒に、独自の視点から時には脱線しながらも女子(?)トーク満載で研究している部活です!

今回は新入部員を一気に大公開!

伊藤綾子、高見侑里、寺田ちひろの3名が我がえいけんぶに入部決定!普段観れない彼女たちの生の素顔を独占公開します!

ぜひぜひこれからも宜しくお願いします!
●2014.4.5 玉木 碧がゲイムービーを堪能?!

映画好きが集まっている「セントフォース学園映研部」のみんなに、「好きな映画」を話し合ってもらったところ…

ブルボンヌのゲイムービー紹介、まだまだ続く! 大幅な減量でHIV患者を熱演し、アカデミー賞主演男優賞を受賞したマシュー・マコノヒー(Matthew David McConaughey)の『ダラス・バイヤーズクラブ(DALLAS BUYERS CLUB)』、『ダークナイト(The Dark Knight)』の演技が今も焼き付いているヒース・レジャー(Heath Andrew Ledger)の『ブロークバック・マウンテン(Brokeback Mountain)』…

ブルボンヌが教えるゲイムービーの数々に、新入部員・玉木碧騒然!

そして、極めつけはイアン・マッケラン(Ian Murray McKellen)主演の『ゴッド・アンド・モンスター(Gods and Monsters)』だ!

『フランケンシュタイン(Frankenstein)』シリーズで名を馳せながら、謎の死を遂げたジェームズ・ホエール(James Whale)監督に焦点を当てた、繊細かつ重厚なる人間ドラマ。過去の栄光にすがることなく余生を過ごす老人の前に現れた庭師の逞しき青年。 ゲイである老人は彼に惹かれながらも、自らの人生の終止符を打つために彼を利用する……という内容で、脚本も手がけた『シカゴ(Chicago)』が有名な監督のビル・コンドン(Bill Condon)がアカデミー脚色賞を受賞した他、多数の映画賞を受賞した名作の魅力をブルボンヌが語りつくす!

モッチー部長の好きな映画は『ギャラクシー・クエスト(Galaxy Quest)』

『エイリアン(Alien)』を思い出してしまうシガニー・ウィーバー(Sigourney Weaver)主演、『スタートレック』へのオマージュ満載のパロディ映画で、宇宙の英雄である『エンタープライズ号』ならぬ『プロテクター号』乗組員を演じる売れない俳優が、実際の宇宙戦争に巻き込まれるというスペース・オペラ活劇にメロメロ!
望月部長が発した「何となくギャラ・クエ」的気分とは?!

最後の最後は、玉木ちゃんには教えられない五社英雄監督の『吉原炎上』
ブルボンヌとモッチー部長が共感! 西川峰子が凄いって?
●2014.4.2 新入部員・玉木 碧 風呂場で熱唱?!

映画好きが集まっている「セントフォース学園映研部」のみんなに「好きな映画」を話し合ってもらったところ…

『美女と野獣(Beauty and the Beast)』『アラジン(Aladdin)』『リトル・マーメイド(The Little Mermaid)』が3大ディズニー映画と興奮する新入部員・玉木 碧が語る、1/2VHSビデオへの郷愁!

アカデミー賞W受賞!(主題歌賞&長編アニメーション賞) 松たかこなど全世界の歌手が競演している主題歌『Let It Go』が話題沸騰! 『アナと雪の女王(Frozen)』話で部員たち顧問ブルボンヌも大盛り上がり!

「若さをキープしているのは魔女かもしれない?」 新人・玉木がモッチー部長に食いついた! その結末はいかに?

アニメ映画・主題歌大好き! 玉木碧が明かす「お風呂場熱唱事件」とは?!

ブルボンヌの好きな映画は新宿2丁目のゲイの人たちが大騒ぎしたというオーストラリア映画『プリシラ(The Adventures of Priscilla, Queen of the Desert)』 海辺の街シドニーに住む3人のドラッグ・クイーンが、オーストラリア大陸の中心・砂漠の真中の街アリススプリングのホテルで開かれるショーに出るため、入手したバス「プリシラ号」に乗って旅をする、いわゆるロードムービー!ガイ・ピアース(Guy Edward Pearce)がかなり良い味出してます。

アカデミー衣裳デザイン賞を受賞!デザイナーのリジー・ガーディナーは、授賞式にアメリカン・エキスプレスのゴールド・カードを300枚近く繋げたドレスを来て登場! すべてのカードに彼女の名前が刻印されていたこのドレスは授賞式の後オークションにかけられ、収益は米国内のエイズ研究の財団に寄付されたとか。凄いです

ブルボンヌのゲイ話にも、真剣に耳を傾けていた玉木 碧が放った一言とは?!  番外編でも大はしゃぎの部員達、ほんと映画好きなんですね…。